Article ID: 111460, created on Aug 31, 2011, last review on May 1, 2014

  • Applies to:
  • Virtuozzo containers for Windows 4.6
  • Virtuozzo containers for Windows 4.5
  • Virtuozzo containers for Windows 4.0

症状

登録されたノードを右クリックして[Backup]>[Set Default Backup Options]を選択して Parallels Management Console でバックアップオプションを設定しようとすると、次のエラーが発生します。
The following error(s) were detected:

Code   Description
-5     Can't parse vzagent message

原因

\vz\PVA\Data\etc\backup.conf ファイルが存在しないか、破損している可能性があります。

解決策

1. \vz\PVA\Data\etc\backup.conf  があれば、削除します。

2. backupm Parallels Management Console をクリアします。
  • PMC に進みます。
  • 必要なハードウェアノードを右クリックします。
  • [Tasks]>[Manage Parallels Agent Configuration]を選択します。
  • 左側のツリーで backupm を見つけ、削除します。

3. 変更を適用し、PMC を終了します。

4. PVA Agent サービスを停止します。
net stop pvaagent


5. すべてのキャッシュファイルを削除します。
del /F %USERPROFILE%\.vzl\* /Q


6. PVA Agent を起動します。
net start pvaagent


デフォルトのバックアップオプションを設定し、バックアップ設定を編集できるようになりました。

6c20476fe6c3408461ce38cbcab6d03b d02f9caf3e11b191a38179103495106f 965b49118115a610e93635d21c5694a8 28d0f7cc091e3b9304fa556c03f9a940 d09cb2230ee0cfa720ed0f2a3cc39452 2897d76d56d2010f4e3a28f864d69223

Email subscription for changes to this article