Article ID: 111696, created on Oct 9, 2012, last review on Dec 19, 2014

  • Applies to:
  • Plesk

説明

Parallels Plesk Panel 10.3 以降では、複数のユーザインターフェースビューを使用することができます。使用するビューに応じて、機能や設定の表示場所が違ったり、無効化/有効化状態が異なる場合もあります。ビューの切り替えは、[Home]>[Server and Panel Settings]>[Interface Management]で実行します。それぞれ、次の 2 種類のユーザに適しています。

  • パワーユーザビュー:サーバ管理者に対し、ウェブサイト、メールアカウント、その他のサービスを管理するためのシンプルなインターフェースを提供します。(Panel に顧客またはリセラーが存在する場合は使用できません。)
  • サービスプロバイダビュー:サーバ管理者、リセラー、およびホスティングユーザが使用するインターフェースです。請求の自動化や顧客への請求を実現する統合課金・請求システムも含まれます。

注意:Panel にリセラーまたは顧客が存在する場合は、パワーユーザビューに変更することができません。

[Interface management]ページには[Interface control visibility]タブもあり、あらかじめ定義されたボタンのグループを Panel で隠すことができます。

追加情報

詳しくは、『Parallels Plesk Panel 10 管理者ガイド』の以下のセクションを参照してください。

Parallels Plesk Panel に慣れる

a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c

Email subscription for changes to this article