Article ID: 111932, created on Feb 1, 2012, last review on Apr 20, 2012

  • Applies to:
  • Virtuozzo containers for Linux 4.7

リリースノート

vSwap という新しいメモリ管理手法が導入されたため、Parallels Containers バージョン 4.7 以降は vzctl set コマンドの --meminfo フラグを使用できません。 現在、コンテナのリソース構成でこのフラグを指定すると、コマンドは正常終了を返しますが、コンテナのリソース割当には変更が適用されません。

0c05f0c76fec3dd785e9feafce1099a9 d02f9caf3e11b191a38179103495106f e8e50b42231236b82df27684e7ec0beb 2897d76d56d2010f4e3a28f864d69223

Email subscription for changes to this article