Article ID: 112046, created on Aug 30, 2011, last review on Aug 12, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 10.3 for Linux/Unix
  • Plesk 10.3 for Windows

解決策

[+] Qmail MTA および Courier IMAP サーバに対してプレーンテキスト認証を無効化する機能を追加しました。 詳細はこちらの記事を参照してください。
[+] Apache に対して緩やかな再起動(Graceful Restart)を有効化する機能を追加しました。 詳細はこちらの記事を参照してください。
[-] Courier IMAP サーバで STARTTLS コマンドインジェクションが可能であるという脆弱性を修正しました。
[-] アドオンドメインで作成されたメールボックスのメールボックスクォータの誤設定に関するバグが修正されました。
[-] pleskbackup がリセラー、クライアント、またはドメインのバックアップ中に空の出力ファイルを作成するというバグを修正しました。
[-]
Pure-FTPd または vsFTPd サーバ上にあるバックアップリポジトリからファイルリストを誤って取得するというバグを修正しました。
[-] リセラーバックアップのスケジュール済みタスクが起動しないというバグを修正しました。
[-] 未読メッセージに対して自動スパムトレーニングが機能しないというバグを修正しました。

追加情報

マイクロアップデートのインストール手順については、以下の記事を参照してください。
#9294 Using Micro-Updates in Parallels Plesk Panel 9.x, 10.x and Parallels Small Business Panel

リリース済みのすべてのマイクロアップデートのリストはこちらにあります。
Parallels Plesk Panel 10.x for Linux
Parallels Plesk Panel 10.x for Windows

f2d85fccc955a226f0b30e58456170cb a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 85a92ca67f2200d36506862eaa6ed6b8 c796c01d6951fa24ed54c7f1111667c6 f4ce8084cb23619ef5fe9428ecc388ea 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 dd0611b6086474193d9bf78e2b293040 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c

Email subscription for changes to this article