Article ID: 113424, created on Mar 16, 2012, last review on Aug 12, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 10.x for Linux
  • Plesk 9.x for Linux/Unix
  • Plesk 8.x for Linux/Unix
  • Plesk 10.x for Windows
  • Plesk 9.x for Windows
  • Plesk 8.x for Windows


Plesk 管理者は plesk_remote_vulnerability_checker.php を使用することにより、Plesk Panel 8.x、9.x、10.0、10.1、10.2、10.3 を稼働しているサーバに脆弱性があるかどうかを確認することができます。



# php -d safe_mode=0 plesk_remote_vulnerability_checker.php

"%plesk_dir%\additional\PleskPHP5\php.exe" -d safe_mode=0 plesk_remote_vulnerability_checker.php


1. The patch has been successfully applied - 推奨されるフィックスがインストール済みの場合。
2. The file <missed file name> has not been found. The patch is not applicable -- サーバ上にターゲットファイルが存在しない場合。
3. The patch has not been applied -- 推奨されるフィックスがインストールされていない場合。
4. The file <version file name> has not been found -- Plesk バージョンファイルが見つからない場合。
5. Failed to get Plesk version from <version file name> -- Plesk バージョンファイルが破損している場合。
6. Plesk is up to date -- 使用している Plesk が 10.4.x である場合。

The patch has not been applied」とアウトプットされた場合、 を読み、パッチの適用方法を確認してください。


56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c aac4a8fcd879de03758354e15495d69a a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 85a92ca67f2200d36506862eaa6ed6b8 c796c01d6951fa24ed54c7f1111667c6 c45acecf540ecd42a4bbfb242ce02b1d b8ef5052d936e902043e41759118114e 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 dd0611b6086474193d9bf78e2b293040 6ef0db7f1685482449634a455d77d3f4

Email subscription for changes to this article