Article ID: 113441, created on Aug 10, 2012, last review on Aug 12, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 12.5 for Linux
  • Plesk 11.0 for Linux

情報

PVC コンテナに旧バージョンの Parallels Plesk Panel(PP)用のマイクロアップデートをインストールするプロセスを簡素化するために、Plesk サービスチームは pp-microupdates という特別な EZ テンプレートを準備しました。このテンプレートは、PP(v. 8.6.0 以降)のインストールされたコンテナか、他の PP テンプレートと同じトランザクション内にインストールします。テンプレートのインストールまたは更新トランザクションの最終段階で、最新のマイクロアップデートが http://autoinstall.plesk.com からダウンロードされ、強制的にインストールされます。マイクロアップデートは、次のコマンドをコンテナ内で実行するとインストールされます。
/usr/local/psa/admin/sbin/autoinstaller --select-release-current --reinstall-patch --install-component base

注 1: 一部の OS では、自動インストーラユーティリティに最大 200 MB の仮想メモリが必要です。テンプレートのインストールがメモリ不足で失敗した場合(/proc/user_beancountersfailcnt の値が増加)、コンテナで利用可能なメモリ量を増やして、手順を再試行する必要があります。

注記 2: 上記のテンプレートインストールは、マイクロアップデートの定期インストールをスケジュールするものではありません。マイクロアップデートは、初期インストール中または上記テンプレートのアップグレード中にのみインストールされます。

注記 3: テンプレートは、PP がインストールされていないコンテナにはインストールできません。このようなインストールは失敗します。

注記 4:テンプレートを 1 つ 1 つインストールする、インストール順序を設定するオプションがない自動システムによって、テンプレートを使用して PP 付きのコンテナをデプロイすることはできません。このような場合は、KB 記事 7110 の回避策を使用してください。


インストール手順:

ハードウェアノードにテンプレートをインストールするには、以下の手順に従います。
1. pp-microupdates.tar.gz アーカイブを HW ノードにダウンロードします。
2. TAR-xzf pp-microupdates.tar.gz コマンドでアーカイブを展開します。
3. 生成される pp-microupdates ディレクトリに進みます。
4. 次のコマンドでテンプレートをインストールします。

# vzpkg install template <list of rpms>


 
使用例:

1. PP 付きのコンテナがあるのですが、これに最新のマイクロアップデートがインストールされているかどうかが不明です。マイクロアップデートをどのようにインストールすればよいでしょうか?

>> 以下のコマンドで、マイクロアップデートがインストールされます。

# vzpkg install <CTID> pp-microupdates


2.新たに PP 付きのコンテナをデプロイしたいと考えており、インストール後に、最新のマイクロアップデートを適用したいです。

>> PP 付きのコンテナをデプロイし、マイクロアップデートをインストールするには、pp-microupdates テンプレートと同じトランザクション内に必要な PP テンプレートをインストールする必要があります。例:

# vzpkg install <CTID> plesk9.5 plesk9.5-postfix pp-microupdates


3.pp-microupdates テンプレートがインストールされたコンテナが既に存在します。どのようにして最新のマイクロアップデートをインストール(マイクロアップデートを再インストール)すればよいでしょうか?

>> pp-microupdates テンプレートが既にインストールされているコンテナに最新のマイクロアップデートをインストールまたは再いんすとールするには、以下のコマンドを使用してコンテナを更新する必要があります(コンテナパッケージが更新されます)。

# vzpkg update <CTID>

あるいは、以下のコマンドで、pp-microupdates テンプレートのみを更新することもできます(このテンプレートに含まれるパッケージのみが更新されます)。

# vzpkg update <CTID> pp-microupdates

注: PIM(VZPP)または PVA を使用してコンテナを更新すると、最新のマイクロアップデートはインストールされません。これは、PIM/PVA がテンプレートではなくパッケージを更新するためです。

4. pp-microupdates テンプレートが内部にインストールされたコンテナが既に存在します。これを、次の PP バージョンに更新したいと考えています。マイクロアップデートも更新されますか?

>> いいえ。PP テンプレート更新トランザクションには、pp-microupdates テンプレートの更新は含まれません。マイクロアップデートを更新するには、上のステップ 3 の説明に従ってコンテナを更新する必要があります。


5. pp-microupdates テンプレートが既にインストールされたコンテナに、複数の追加 PP テンプレートをインストールしたいと考えています。マイクロアップデートも更新されますか?

>> いいえ。当該トランザクションには、pp-microupdates テンプレートの更新は含まれません。マイクロアップデートを更新するには、上のステップ 3 の説明に従ってコンテナを更新する必要があります。


6. pp-microupdates テンプレートをコンテナからアンインストールできますか?なんらかの問題が発生しますか?

>> テンプレートは安全にアンインストールでき、(他の PP テンプレートと違い)何も問題は発生しません。

Attachments

a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c 742559b1631652fadd74764ae8be475e e335d9adf7edffca6a8af8039031a4c7 aea4cd7bfd353ad7a1341a257ad4724a 0a53c5a9ca65a74d37ef5c5eaeb55d7f

Email subscription for changes to this article