Article ID: 115009, created on Mar 3, 2014, last review on Nov 18, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 12.0 for Linux
  • Plesk 11.0 for Linux
  • Plesk 11.5 for Linux
  • Plesk 10.4 for Linux/Unix
  • Plesk 11.5 for Windows

症状

非 root ユーザでは、スケジュール済みタスクが実行されません。スケジュール済みタスクで次のようなエラーが発生します。

php: command not found
curl: command not found
/usr/bin/curl: No such file or directory
/usr/bin/php: No such file or directory

顧客の cron ジョブに対して使用されるセキュアシェルの設定がリセットされています。その結果、一部の cron ジョブが機能しないか、正しく動きません。

シナリオ例:

コマンドラインを使って crontab シェルが '/bin/bash' に変更されました。

# /usr/local/psa/bin/server_pref --update -crontab-secure-shell /bin/bash

顧客のパネルで、新しいスケジュール済みタスクが作成されました。その結果、ユーザの crontab は次のようになりました。

# crontab -u testuser -l
SHELL=/bin/bash
*/5 * * * * sometask

PP が更新され、他のスケジュール済みタスクが作成されました。これにより、ユーザの crontab が次のようになりました。

# crontab -u testuser -l
SHELL=/usr/local/psa/bin/chrootsh
*/5 * * * * sometask
*/3 * * * * anothertask

つまり、crontab シェル設定がデフォルト値にリセットされました。

原因

この問題は Plesk 11.5.30 MU #26(PPPM-1163)で修正されました。

解決策

Plesk 11.5.30 および 12 では、この問題は既に修正済みです。最新のマイクロアップデートをインストールしたことを確認してください。

それ以前のバージョンについては、アップデート/アップグレード後にシェルの設定を復元してください。

上の例では、次のコマンドを再実行することになります。

# /opt/psa/bin/server_pref -u -crontab-secure-shell "/bin/sh"

注意:コマンドは、状況に応じて異なる可能性があります。どのようなシェル設定を復元するのかに応じて異なります。

dd0611b6086474193d9bf78e2b293040 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 e8756e9388aeca36710ac39e739b2b37 aea4cd7bfd353ad7a1341a257ad4724a 0a53c5a9ca65a74d37ef5c5eaeb55d7f 01bc4c8cf5b7f01f815a7ada004154a2 85a92ca67f2200d36506862eaa6ed6b8 46a8e394d6fa13134808921036a34da8 bd7fc88cf1b01f097749ae6f87272128 2a5151f57629129e26ff206d171fbb5f e335d9adf7edffca6a8af8039031a4c7

Email subscription for changes to this article