Article ID: 115779, created on Apr 11, 2013, last review on May 9, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 11.0 for Linux


RHEL/CentOS - 6.4 で自動インストーラを使用してメールドライバを qmail から Postfix に切り替えると、以下のエラーが表示されます。
Attempt to remove 'plesk-mail-qc-driver' to resolve conflict has succeeded
No package matched to remove: psa-qmail-rblsmtpd-0.88-rhel6.build110120606.19.i386
Attempt to remove 'psa-qmail-rblsmtpd-0.88-rhel6.build110120606.19.i386' to resolve conflict has failed
No package matched to remove:2:psa-qmail-1.03-rhel6.build110120606.19.i386
Attempt to remove '2:psa-qmail-1.03-rhel6.build110120606.19.i386' to resolve conflict has failed
Exception:Failed to solve dependencies:
plesk-mail-pc-driver conflicts with psa-qmail-rblsmtpd-0.88-rhel6.build110120606.19.i386
plesk-mail-pc-driver conflicts with 2:psa-qmail-1.03-rhel6.build110120606.19.i386

ERROR:The Yum utility failed to install the required packages.
Attention!Your software might be inoperable.
Please, contact product technical support.


自動インストーラが yum を使用して psa-qmail パッケージと psa-qmail-rblsmtpd パッケージを削除することに失敗しました。この問題は、RHEL/CentOS-6.4 リリースで更新された yum パッケージで発生します。今後の更新(#132413)において、yum を使用して問題を解決する方法を更新します。


衝突する psa-qmail パッケージと psa-qmail-rblsmtpd パッケージを、依存関係を無視して削除します。
# rpm -e psa-qmail psa-qmail-rblsmtpd --nodeps

この後で、もう一度自動インストーラを実行して Postfix コンポーネントをインストールします。

aea4cd7bfd353ad7a1341a257ad4724a 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 0a53c5a9ca65a74d37ef5c5eaeb55d7f

Email subscription for changes to this article