Article ID: 1270, created on May 14, 2013, last review on Nov 4, 2014

  • Applies to:
  • Virtuozzo 6.0
  • Virtuozzo containers for Linux
  • Virtuozzo containers for Windows

解決策

Virtuozzo を使用中に問題が発生した場合、次の手順で Parallels サポートチームにお問い合わせいただけます。

  1. Parallels サポートチームにサポートリクエストを作成します。

  2. リクエストを送信すると、サポートチケットとチケット ID が作成されたことをお知らせする自動通知が届きます。この確認メールにはチケット ID が記載されています([Parallels #Ticket_ID] 形式)。

  3. (オプション)

    • Virtuozzo Containers の場合、当該 Virtuozzo サーバの環境情報が記載された Virtuozzo レポートを送信します。
    • Parallels Server Bare Metal/Parallels Cloud Server の場合、ノードから問題レポートを送信し、サポートチケットを更新してこの問題レポートの ID を追加します。
  4. (オプション)報告した問題が確実に処理されるように、チケット ID が記載された自動確認メールを担当のサポート担当者や営業担当者に転送することができます。

Virtuozzo レポートを生成・送信するには、以下の手順に従います。

Parallels Virtuozzo Containers for Windows

  1. 当該 Virtuozzo サーバにログインします。

  2. プログラムを実行します。Start > Programs > Parallels > Parallels Virtuozzo Containers > Submit Support Issue

  3. 名前とメールアドレスを入力します。

  4. レポートを既存のチケットに割り当てるには、生成されたレポートの件名行にチケット ID [Parallels #Ticket_ID] を追加します(※ Ticket_ID は実際のチケット ID に置き換えてください)。[Parallels #Ticket_ID] は、受信した通知メールからコピー&ペーストできます。

  5. レポートフォームが完了したら送信します。

  6. 圧縮ファイルが生成されます。この中には、関連するすべてのログファイル、ネットワーク設定、システム情報などが含まれています。サーバがインターネット接続している場合は、生成されたファイルが Parallels サポートに自動的に送信され、既存のチケットに紐付けられます。

注:コマンドライン 'vzreport' を実行して Virtuozzo レポートを生成・送信することもできます。コマンドを入力すると、レポートツールがロードされます。

Parallels Virtuozzo Containers for Linux

以下の例では、Linux サーバで "Parallels Virtuozzo Containers" 用にコマンドを実行して Virtuozzo レポートを生成・送信する方法を詳しく説明します。

  1. ハードウェアノードのシェルにログインします。

  2. vzreport コマンドを実行して GUI アプリケーションを起動します。

  3. 最初のページで[Next]を押します。

  4. 2 ページ目で、次の必須フィールドに入力する必要があります。

    Full name: お名前
    Company: ハードウェアノードのオーナーの会社名
    E-mail: メールアドレス
    Subject: **[Parallels #Ticket_ID]** と問題の簡単な説明(※ Ticket_ID は、実際のサポートチケットの ID に置き換えます。ID を指定しないと、新しいチケットが作成されます)。 
    Problem Description: 発生している問題の詳しい説明
  5. [Next]を押してレポートを送信します。レポートフォームで指定したメールアドレス宛てに、レポートのすべての詳細が Parallels サポートに送信されたことが通知されます。

965b49118115a610e93635d21c5694a8 d02f9caf3e11b191a38179103495106f e8e50b42231236b82df27684e7ec0beb 2897d76d56d2010f4e3a28f864d69223 0dd5b9380c7d4884d77587f3eb0fa8ef c62e8726973f80975db0531f1ed5c6a2

Email subscription for changes to this article