Article ID: 1339, created on Apr 25, 2013, last review on May 2, 2013

  • Applies to:
  • Plesk 8.x for Windows
  • Plesk 7.x for Windows

症状

Plesk Panel へのログインを試みると、次のメッセージが表示されます。

The file filename.php is part of Plesk distribution.It cannot be run outside of Plesk environment.

原因

* この .php ファイルは Plesk エンジンで復号化できません。この原因として、次の 2 つが考えられます。

1.インストールされた Plesk キーが無効である。つまり、Windows 用ではなく Linux 用の Plesk キー(あるいは Linux 用ではなく Windows 用の Plesk キー)をインストールした可能性があります。

2.Plesk php 環境が破損している。

解決策

1 番目の原因を修正するには、次の手順を実行する必要があります。

1.ブラウザを閉じるか、キャッシュされたウェブページがブラウザに表示されていないことを確認します。

2.Plesk コントロールパネルサービスを停止します。

3.%plesk_dir%PrivateTemp ディレクトリ内のすべてのファイルを削除します。現在の Plesk をデフォルト PLSK.00000000.0000 にリセットします。これを行うには、本 KB 記事に添付された defpkey.reg を使用します。

4.Plesk コントロールパネルサービスを起動します。

5.有効な Plesk キーを Plesk Panel から直接再アップロードします。PLSK.XXXXXXXX.XXXX.exe キーをアップロードできます。

2 番目の原因を修正するには、次の手順を実行する必要があります。

1.Plesk ウェブサーバを別のプロバイダに切り替えます。

Plesk ウェブサーバとして IIS を使用している場合、Apache に変更します。

%plesk_bin%\reconfigurator.exe --switch-plesk-web-server --new-provider=apache

Apache を使用している場合、IIS に変更します。

%plesk_bin%\reconfigurator.exe --switch-plesk-web-server --new-provider=iis


これらの手順が完了してから、Plesk が正しく機能していることを確認します。同じエラーが表示される場合、Plesk PHP ファイルが破損しています。この場合、[プログラムの追加と削除]で Plesk Repair を実行する必要があります。

Attachments

85a92ca67f2200d36506862eaa6ed6b8 a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c c45acecf540ecd42a4bbfb242ce02b1d c0c38d2367acfa8909699e0b34b01dea 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c

Email subscription for changes to this article