Article ID: 6365, created on Dec 26, 2012, last review on Aug 12, 2014

  • Applies to:
  • Plesk Sitebuilder for Linux/Unix
  • Plesk Sitebuilder for Windows

重要なお知らせ

これらの手順は、Parallels Plesk SiteBuilder のクラスタインストールには適用されません。 クラスタインストールの Parallels Plesk SiteBuilder をアップグレードするには、担当営業にご相談いただくか、Parallels サポートチームに連絡してください。

解決策

アップグレードを開始する前に、古い Parallels Plesk SiteBuilder が正常に機能し、ウィザードでサイトが開いて公開できることを確認してください。 問題がある場合は、アップグレードはしないことをお勧めします。まず、問題を修正してください。

以下の手順に従って
アプリケーションを最新バージョンにアップグレードしてください。

Parallels Plesk SiteBuilder for Windows

1. お使いの Parallels Plesk SiteBuilder for Windows のバージョン番号が 4.5.5 より低い場合、Parallels サポートチームにアップグレードのサポートを依頼してください。

2. Parallels Plesk SiteBuilder 2.0.5 for Windows をバージョン 4.5 にアップグレードするには、バージョン 3.x から 4.x へのアップグレードについての指示に従ってください。

: バージョン 4.5 より、Parallels Plesk SiteBuilder は Microsoft Windows 2000 Advanced Server のサポートを終了しています。 従って、MS Windows 2000 Advanced Server OS に SiteBuilder 4.0/4.1 をインストールしており、バージョン 4.5 にアップグレードしたい場合は、まず Microsoft Windows Server 2003 または Microsoft Windows 2008 Server OS を実行する別のサーバに SiteBuilder 4.0/4.1 を移行する必要があります。 詳しくは「バージョン 4.0 または 4.1 から 4.5 へのアップグレード: OS の互換性」を参照してください。

こちらの KB の指示に従い、Parallels Plesk SiteBuilder 4.5 に最新のアップデートをインストールします。

Parallels Plesk SiteBuilder for Linux/Unix

1. お使いの Parallels Plesk SiteBuilder for Linux/Unix のバージョン番号が 4.5.9 より低い場合、Parallels サポートチームにアップグレードのサポートを依頼してください。

2. Parallels Plesk SiteBuilder 2.1.3 のアップグレードを開始する前に、sitebuilder データベースと SiteBuilder ホームディレクトリ(/usr/local/sitebuilder)をバックアップしておいてください。

3. SiteBuilder 自動インストーラスクリプトを使用して Parallels Plesk SiteBuilder 2.1.3 パッケージをバージョン 4.5 にアップグレードします。「Parallels Plesk SiteBuilder for Linux/Unix を 3.x.x and 4.x.x からアップグレードする」の手順に従ってください。

注: Parallels Plesk SiteBuilder 4.5 のサポート対象外である OS 上で Parallels Plesk SiteBuilder 2.1.3 を実行している場合、Parallels Plesk SiteBuilder 3.0.2 にすぐにアップグレードする必要があります。 現在、Parallels Plesk SiteBuilder 3.0.2 のディストリビューションは Parallels ウェブサイトからは入手できません。 Parallels サポートチームに移行のサポートを依頼してください。

4. Parallels Plesk SiteBuilder およびすべてのコンポーネントを、#3 の手順に従ってバージョン 4.5 にアップグレードします。SiteBuilder 自動インストーラスクリプトを使用して、アプリケーションが最新であることを確認します。 例:

~# ./parallels_installer_v3.3.2_build080710.09_os_Debian_3.1_i386 --select-release-id SB_4_5_0 --show-components
Reading Package Lists...
Detecting installed product components.
  sitebuilder       [up2date] - SiteBuilder packages
  modules           [up2date] - SiteBuilder modules
  locales           [up2date] - SiteBuilder localization files
  templates         [up2date] - SiteBuilder design templates
~#


5. アプリケーションのアップグレードが完了したら、バージョン 4.5 へのサイトの移行を開始することができます。

バージョン 2.1.3 から 4.5 へのサイトの移行手順は、2 つのフェーズで実行します。 最初のフェーズは、パッケージのアップグレード中に実行されます。

2 番目の移行フェーズを開始する前に、sitebuilder45_migration_patch ホットフィックスをインストールすることをお勧めします。 ホットフィックスをインストールするには、ファイルを Parallels Plesk SiteBuilder 4.5 のルートディレクトリ(RedHat 系 OS では /usr/local/sitebuilder、Debian 系 OS では /opt/sitebuilder)に移動して展開します。  例:

~# cat /usr/local/sitebuilder/.version
4.5.0
~# mv sitebuilder45_migration_patch.zip /usr/local/sitebuilder/
~# cd /usr/local/sitebuilder/
~# unzip sitebuilder45_migration_patch.zip


SiteBuilder 移行ログファイルを参照します。 ファイルは /usr/local/sitebuilder/tmp ディレクトリにあり、sb_config-0905221243.log のような名前です。

最初の移行フェーズが正常に完了し、ログファイルにエラーが表示されない場合、以下のコマンドを実行して 2 番目のフェーズを開始します。

~# sb_config --migrate_all

移行ログファイルに何もエラーがなければ、以降の #5 の手順はスキップすることができます。

Congratulations! the migration has been completed.

移行ログファイルに何らかのエラーがある場合、1 番目と 2 番目の移行フェーズを繰り返す必要があります。 以下のコマンドを実行します。

~# echo 2.1.3 > /usr/local/sitebuilder/migrate
~# sb_config --migrate_all


(ここで 2.1.3 とは、Parallels Plesk SiteBuilder の旧バージョンです)。

失敗した場合、Parallels サポートチームにサポートを詳細を伝えてサポートを依頼してください。 リクエストには、実際に行った手順と、表示されたすべての通知やエラーを必ず記入してください。

こちらの KB の指示に従い、Parallels Plesk SiteBuilder 4.5 に最新のアップデートをインストールします。

追加情報

注記: 上記の手順は、1 サーバ内の Parallels Plesk SiteBuilder のアップグレードについて説明するものです。 別サーバに移行したい場合は、現在のサーバで Parallels Plesk SiteBuilder をバージョン 4.5 にアップグレードしてから移行することをお勧めします。 Parallels Plesk SiteBuilder 4.5 のサーバ間の移行については、こちらの KB(How to migrate sites and users to another SiteBuilder server)を参照してください。

Attachments

fad6dc0c8e983c17ae70a51ac7952cd0 d055be4fdc562a8ecb8e6d0bf419f946 2a62cbceb986d1b8f45bcd3ff4cb29a5 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c

Email subscription for changes to this article