Article ID: 6670, created on Apr 3, 2013, last review on May 5, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 11.5 for Windows

解決策

Parallels Plesk Panel 8.x および 9.x がインストールされた Windows サーバで PHP 5 をアップグレードするには:

PHP 5 を必要なバージョン(Parallels Plesk に付属するバージョン以外のバージョン)にアップグレードするには、以下の手順に従ってください。

  1. Plesk サービスを一時停止します(‘Control Panel’ およびその他すべては ‘Plesk Run-Time’ セクションに含まれています)。
  2. フォルダ %plesk_dir%\Additional\PleskPHP5 を orig_PleskPHP5 に名称変更します。
  3. フォルダ %plesk_dir%\Additional\PleskPHP5 を新規作成します。
  4. 必要なバージョンの PHP をダウンロードし、コンテンツを解凍して、新規作成した PleskPHP5 フォルダにコピーします。
  5. 古いフォルダ orig_PleskPHP5 から新規フォルダへ、php.ini ファイルをコピーします。
  6. パーミッションが継承されていることを確認します。
  7. Plesk サービスを起動します。
  8. Parallels Plesk Panel のコンポーネント管理セクションで[Refresh]ボタンをクリックし、新しい PHP バージョンが表示されることを確認します。

Parallels Plesk Panel 10.x がインストールされた Windows サーバで PHP 5 をアップグレードするには:



  1. Plesk サービスを一時停止します(‘Control Panel’ およびその他すべては ‘Plesk Run-Time’ セクションに含まれています)。
  2. フォルダ %plesk_dir%\Additional\PleskPHP53orig_PleskPHP53 に名称変更します。
注:%plesk_dir%\Additional\ には次の 3 フォルダがあります。
 
- PHP: PHP 4.4.9
- PleskPHP5: PHP 5.2.17
- PleskPHP53: PHP 5.3.10
 
このことを念頭に置き、更新したい PHP のバージョンに応じて適切なフォルダを名称変更してください。
 
  1.  フォルダ %plesk_dir%\Additional\PleskPHP53 を新規作成します。
  2.  必要なバージョンの PHP をダウンロードし、コンテンツを解凍して、新規作成した PleskPHP53 フォルダにコピーします。
  3.  古いフォルダ orig_PleskPHP53 から新規フォルダへ、php.ini ファイルをコピーします。
  4.  パーミッションが継承されていることを確認します。
  5.  Plesk サービスを起動します。
  6.  Parallels Plesk Panel のコンポーネント管理セクションで[Refresh]ボタンをクリックし、新しい PHP バージョンが表示されることを確認します。
 
サポート対象外のバージョンにアップグレードすることを回避するために、サポート対象 PHP バージョンを Windows ベースの OS のリリースノートで確認してください。
 
Parallels Plesk Panel に付属していない PHP バージョンはテストされていないことに注意してください。この KB に掲載されている手順は、Plesk 自身が使用する PHP バージョンには影響を与えません。

追加情報

Parallels Plesk Panel には、コントロールパネルを処理するための PHP が含まれており、この PHP を本 KB の手順でアップグレードすることはできません。

56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 85a92ca67f2200d36506862eaa6ed6b8 46a8e394d6fa13134808921036a34da8 bd7fc88cf1b01f097749ae6f87272128

Email subscription for changes to this article