Article ID: 6880, created on Mar 1, 2012, last review on Aug 12, 2014

  • Applies to:
  • Virtuozzo hypervisor

症状

物理 PC にインストールした Linux OS を仮想マシンに移行して実行しようとしています。

解決策

物理コンピュータから仮想マシンへの移行には、Parallels Transporter を使用することができます。 Parallels Transporter は、いつでも Parallels ウェブサイトの[ダウンロード]セクションで入手可能です。

Parallels Desktop for Mac  - Transporter Agent のダウンロード
Parallels Desktop for Windows&Linux - Transporter Agent のダウンロード
Parallels Server Bare Metal - Transporter Agent のダウンロード
Parallels Server for Mac - Transporter Agent のダウンロード
 
Parallels Transporter Agent のシステム要件で、使用する Linux OS がサポートされていることを確認してください。 Parallels Transporter は、Linux 論理ボリューム(LVM)の移行をサポートしません。 ファイルシステムがサポートされていない場合、Parallels Transporter はすべてのディスクセクターを連続的にコピーするため、仮想マシンの使用で問題が発生する可能性があります。
 



使用する Linux OS が Parallels Transporter ではサポート対象外で、Parallels Desktop または Parallels Server ではサポート対象の場合、次の回避策を試行できます。
 
1. ソース Linux コンピュータで Terminal を開きます。

2. su - または sudo -s と入力し、root 権限を取得します。

3. fdisk -l コマンドを実行し、ディスクデバイス名を取得します。 次のような出力があります。


[root@localhost ~]# fdisk -l

Disk /dev/sda: 34.3 GB, 34360123392 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 4177 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x0004ebf4

  Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1          26      204800   83  Linux
Partition 1 does not end on cylinder boundary.
/dev/sda2              26        4177    33346921   8e  Linux LVM

OS がインストールされたディスクは /dev/sda であることがわかります(/dev/sda1/ または /dev/sda2/ だけではなく、ディスク全体を移行します)。

4. 外付け USB ドライブ、ネットワークシェア、または移行に十分なディスク容量がある任意の移行先を接続します。 この例では、/media/USB_drive/ を使用します。

5. 次のコマンドを実行して、ディスクのイメージを作成します。

dd if=/dev/sda of=/media/USB_drive/ResultingImage.hdd bs=65536



注: この回避策では、Linux OS がインストールされたスライス(/dev/sda1 または /dev/sda2)だけではなく、ディスク全体(/dev/sda)がダンプされます。


6. dd ユーティリティでイメージの作成が完了するまで待機します(ドライブ全体のダンプには、サイズに応じて時間がかかります)。 Parallels Image Tool を起動し、ResultingImage.hdd ファイルを選択して、新しいフォーマットに変換します。

7. Parallels Desktop または Server で[New Virtual Machine Assistant]を使用して仮想マシンの構成ファイルを作成します。

- OS Type = Linux
- Custom mode
- Attach the ResultingImage.hdd file.

8. 仮想マシンを起動します。
 

注: .hdd ファイルは、実際のハードディスクと同じサイズとなります。つまり、Fedora がインストールされた 250 GB のハードディスクがある場合、サイズが 250 GB のハードディスクイメージが作成されます。

a26b38f94253cdfbf1028d72cf3a498b 2897d76d56d2010f4e3a28f864d69223

Email subscription for changes to this article