Article ID: 731, created on Feb 18, 2010, last review on May 9, 2014

  • Applies to:
  • Virtuozzo containers for Linux

Resolution

サービスVEの中で新しいユーザを作成し、そのユーザを vzagent0 グループに追加して、/usr/sbin/vzacon にシェルを設定してください。 その後にサービスVE内の /etc/vzagent.passwd ファイルに該当のユーザを追加してください。

/etc/vzagent.passwd にはVZMCまたはVZCCを利用してハードウェアノードの管理が可能なユーザの各リストが保存されています。
リスト上の各ユーザには管理可能なVEが明記されています(VE #00はハードウェアノードを意味します)。

Keywords: vzagent,vzagent0,vzpp,vzcc,vzmc

e8e50b42231236b82df27684e7ec0beb d02f9caf3e11b191a38179103495106f 2897d76d56d2010f4e3a28f864d69223

Email subscription for changes to this article