Article ID: 9368, created on Mar 6, 2014, last review on May 5, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 11.0 for Linux

症状

現在 Pallels Plesk Panel で提供される Postfix 構成では、IPv6/IPv4 プロトコルのどちらを使用するかどうかが指定されていません。構成ファイル /etc/postfix/main.cfinet_protocols 指定がないため、Postfix は(もしあれば)IPv6 および IPv4 プロトコルの両方を強制的に使用することになります。

解決策

Parallels Plesk Panel が IPv6 プロトコルをサポートするまでは、Postfix に IPv4 プロトコルの使用を強制することだけが可能です。これには、次のオプションを

inet_protocols=ipv4

/etc/postfix/main.cf Postfix 構成ファイルに追加します。
以下のコマンドで、Postfix 構成を忘れずにリロードしてください。

# postfix reload

a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c aea4cd7bfd353ad7a1341a257ad4724a 0a53c5a9ca65a74d37ef5c5eaeb55d7f

Email subscription for changes to this article