Article ID: 9431, created on Nov 28, 2013, last review on Aug 12, 2014

  • Applies to:
  • Plesk 10.x for Linux
  • Plesk 10.x for Windows

修正バージョン

この記事で説明する問題は、Parallels Plesk Panel 10.4.x 以降で修正されています。

症状

新規ハードウェアを追加して使用可能なディスク容量を増強したり、サーバに RAM を追加したり、より高性能な CPU に交換しても、これらのハードウェアの変更がヘルスモニタに反映されません。ハードウェア容量が古い値で表示されたままです。

原因

ヘルスモニタで、新しいハードウェア構成値は自動的に再計算されません。

解決策

次のコマンドを実行して、Parallels Plesk Panel ヘルスモニタに最新のハードウェア構成の変更内容を認識させます。

Unix:
# /usr/local/psa/bin/sw-engine-pleskrun /usr/local/psa/admin/plib/scripts/setup-health-monitor.php

Windows:
"%plesk_bin%\php.exe" -d auto_prepend_file="" "%plesk_dir%\admin\plib\scripts\setup-health-monitor.php"

追加情報

 112324  -- Parallels Plesk Panel Health Monitor page shows error

dd0611b6086474193d9bf78e2b293040 a914db3fdc7a53ddcfd1b2db8f5a1b9c 29d1e90fd304f01e6420fbe60f66f838 c796c01d6951fa24ed54c7f1111667c6 85a92ca67f2200d36506862eaa6ed6b8 56797cefb1efc9130f7c48a7d1db0f0c

Email subscription for changes to this article